業務内容

  • 相続
  • 大切なご親族を亡くしてしまった際には、相続のお手続きが 必要にな ります。 相続は思わぬタイミングでやってくる事が多く、実際に起こってしまうと慌ててしまい、何をどうしたら良いのかわからなくなる方が 非常に多くいらっ しゃいます。
    また、相続人が複数いらっしゃって、財産を分けるような場合ですと、遺産分割の協議が必要となり、後で揉め事が起こるのを防 ぐためには、協議 書を作成してしっかり保管しておく事が重要です。当事務所では、このような相続に関わるお手続きにおけるお客様のご負担を最小限に抑えら れるよう徹底的に サポート致します。

  • 民事訴訟
  • 債務整理
  • 民事訴訟
  • 不動産登記
  • 土地や建物などの重要な財産について、所有者が誰でであるか、抵当権などの担保はついているのか、といったことは不動産取引をする上で、非常に重要であり、一般に公開されている必要があります。そのような不動産に関する情報を記録しているのが、法務局に備え付けてある登記記録です。所有者が変わったり、新たに担保が付いたりした際には、その旨を登記記録に記録します。この記録する行為を不動産登記といいます。もし、自分の不動産に所有者である旨が登記されていなかった場合、第三者に対して自分が所有者である旨の主張をすることができなくなってしまいます。可能性としてはそれ程高くはありませんが、権利を失う場合もあります。そのようなことにならないためにも、登記は速やかに行う必要があります。

  • 商業登記
  • 任意整理
  • 過払い金返還請求
タイトルとURLをコピーしました